もし1度の交通事故ではありませんならば、今日私達がPaul Smithのファッション設計の日の組を見ることができないことを信じます。

もし1度の交通事故ではありませんならば、今日私達がPaul Smithのファッション設計の日の組を見ることができないことを信じます。生まれてイギリスPaul Smith1947年に幼少から望んで職業のニュース自転車の運転手になって、17歳至って意外に病院を及んでいくつか芸術学部の学生を知ることにあって、才令Paul Smithは設計することに対して関心を持って、彼の一生を書き直しました。 Paul Smithは1970年にイギリスでNottinghamとその時やはりファッション係の学生の彼女(奥さんを担当している)Pauline Denyerは第一間商店を開いて、そしてその時に学習が裁断することを始めます。1976年PaulはパリがPaul Smithの命名するシリーズでその初を発表した後で、正式にその七色のファッションの旅を展開します。 Paul Smithの設計は主に質素で、簡単にを理念にして、客はPaul Smithがいくつかの派手なファッションあるいははでに立ち回って人気をとる目新しい作品を出すことを見ることはでき(ありえ)ないから。Paul Smith曾表示、その服装は人となりが設計するので、ファッションの天橋ではありません。最初、Paul Smithはただ紳士服だけを設計して、あとで更にレディースファッションのアパレルを出して、その風格は紳士服ときわめて似ていて、すべて簡単に質素なことを主としてで、出勤する族のレディースに適します。ポールスミス バッグ
その他に、七色のメモもPaul Smithの標識で、20たくさん異なる色からなるメモはよく同じくPaulの設計の上で現れて、Paul Smithの質朴な設計のために色を追加しました。現在Paul Smithの製品は皆Nottinghamあるいはロンドン設計でで、イギリスあるいはイタリアでイタリアを使って、フランスとイギリスの生地は作って、ヨーロッパの風格を満たします。Paul Smithは高速を広げるため、現在もその他の会社に設計を生産するようにおよび頼んだ多くの周辺の製品があって、じゅうたんのようです、眼鏡と香水など。2002年、Paul Smithは更にCappellini会社と家具のシリーズの“Mondo Collection”に及んで翌年Maharam家具と協力で生地を設計するように出すことを連ねて、製品が広範なことと言えます。 Paul Smith 職業のニュース自転車の運転手に行きませんますが、しかし彼とニュース自転車の生産会社は2005年に協力して“Triumph by Paul Smith”のニュース自転車の製品のシリーズ、中は限定版のニュース自転車を含んで、ジーパンとニュース自転車の運転手のアウターなど、計算してPaul Smith長年の夢に実現することができます。その他に、その年Paul Smithもう一つの運動の用品の生産会社Burtonもスキー板を共同生産することとおよび関係があるアパレルの“Burton Mark XIII collection”。その外、更にミネラル・ウォーターの生産会社Evian生産とPaul Smithもっぱら水を使う酒つぼの包装など、八方美人なことと言えます。 Paul Smithはみごとに伝統イングランドの勢力のある人の重苦しい造型を打ち破って、身なりのために色のいこじで激しいプリントの図案をはおります;その他に彼は商業と市場に対して鋭い触角を備えて、よく異なる部門とブランドを探してきて協力でCrossoverシリーズを出して、中は住まいの用品、調味料、自動車とミネラル・ウォーターを含んで、甚だしきに至っては近日ニュース自転車さえ手を出して、みごとに製品を異なる階層に至る所に及ばせて、しっかりしていイングランドの設計界の1兄の地位を占めます。イギリスのファッションの壇の地位の全局面を左右するPaul Smitにありますh,その設計の風格は大部分のイングランドのデザイナーのようです自由奔放なことに来ません;相反して、Paul Smithかえって1位落ち着いている来る、まったくアイデアのデザイナーがいて、其忠と於の伝統の勢力のある人の従う精密な取捨選択、組み合わせる独特な色とプリントの運用は非常に成功して、もし英式の花や木のある庭の味のローズプリントを持つならば、もし虹が変化するならばが変わる24色のメモまだあって、アパレルと部品設計の上に溶け込むだけではなくて、カラーのメモはまた精巧で美しい紙袋を印刷して、ブランドの一大のタグになります。語のラベル:Dior

发表留言

秘密留言

搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友

QR 编码
QR